以外に六本木でデリヘルが成立するらしい話を最近聞きました。あれほど何もない商業施設などしかない観光地のようなエリアで風俗店の需要があるのか疑問でしたが、やはりそこは風俗ですので以外に成立するようです。理由としては、需要の数こそ大衆的なエリアよりも目減りするものの富裕層は住んでいる高級住宅地というエリアだからでしょう。そんな高級住宅地もファミリー層が住んでいるというよりはリッチな独身男性が住んでいることが多そうですので、なかなかの需要数が成立するようなのです。主に六本木を中心に、青山方面や麻布といった周辺地域が居住エリアになるようでした。ですので、六本木のど真ん中に住んでいる人は多くはないものの電車などのアクセス面も悪い陸の孤島のような場所であっても、しっかりとデリヘル店もお呼びがかかるという感じです。多くが会社経営者などの単身者で、若々しくアクティブな印象よりもしっぽりと独身生活を謳歌している孤独な男性が多いようです。一般的な風俗利用者との目的には違いがあるのかもしれませんが、プライベートでの遊び方の1つとしてデリヘルを選択している状況のようです。特に、身分のある男性にとっては大衆的な場所で顔などを露出することは好まない傾向が強い為、こういった派遣型の風俗を選択することになってしまうようです。お店側もそんな状況を理解しているのか、高級感のある割高プランをメインとしたお店を展開していることがほとんどのようで、需要と供給が多くなくとも成立しているといった感じです。六本木のような何もないエリアであってもそこにも風俗はあるその意味というものが、なんだか深く重いものがあるような気がしてなりません。

六本木デリヘル 極上級風俗『スタイリッシュクラブ』

ウェブ検索をする際に、秋葉原の風俗を探したことがある人も多いでしょう。最近はスマホの普及などもあって以前よりも風俗店が多くなってきている傾向があります。特にあまり場所を限定されにくい派遣型デリヘル店が…>>続きを読む

デリヘルを呼んで延長することって最も勿体無いと思ってしまいながらもついついやってしまいます。間違いなく割高ですし、まんまと女性の手に引っかかっているという自覚もあります。しかし辞めることがなかなか出来…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…