「人生1度でいいからセクキャバに行ってみたい!」と駄々をこねるように友人に話していたら、「じゃあ、今から行こうよ」とあっさりセクキャバ行きが決定。友人がよく通っているという都心のセクキャバ店へ連れて行ってもらいました。お店は歓楽街の一角でひっそりと営業していて、見た目ではセクキャバとはわからないような外観でした。当然ですが、友人とは受付で別れることに。ボックスシートにてビールを片手に店内をまじまじと眺めて、女の子を心待ちにしていました。数分後にやってきたのは、いかにも夜の仕事をしているなというギャル風の派手な女の子。日常生活であまり関わることのないタイプの子だったので、若干萎縮してしまいました。「こんばんは。よろしくお願いしまーす」酔っ払っているのか、呂律がたどたどしく感じました。着席早々、ドリンクを催促されたので、割高のカクテルを彼女のために注文。乾杯をした後も、彼女が最近見た映画の話をひたすら聞いているばかり。「あれ?セクキャバってこういうのだっけ。おっぱいは?お触りは?」と頭の中はお触りのことでいっぱいでした。ギャルちゃんの話が佳境に差し掛かったところで、店内のBGMが激しくなり照明も派手に変化。あまりの様変わりに驚いていると、ギャルちゃんが「失礼します」とひと言つぶやき、僕の膝の上に跨ってきました。首に両腕をまわし、柔らかい唇でキスをされます。内心、「うぉー!これを待っていたんだ」とはしゃいでいましたが、お触りタイムをしっかりと楽しみます。ドレスをはだけて半裸状態になったギャルちゃんのおっぱいは、乳輪が小さめで、形もきれい。個人的に好みのおっぱいだったので、興奮度は急上昇です!かわいらしい豆乳首をコリコリと弄り、濃厚なDKを堪能。同時におっぱいにも吸い付きます。舌で乳首を押し込むように刺激していると、耳元で「んっ」と彼女の喘ぎ声が…。お酒が入っている分、感じやすくなっているのでしょうか。派手な見た目とは裏腹に、キュートな喘ぎ声というギャップが最高に興奮しました!音楽が落ち着いたものに戻り、1回目のお触りタイムは終了。ギャルちゃんとはここでお別れし、次の女の子を待ちます。友人の話によると、ワンセットで2人の女の子と遊べるとのことだったので、次はどんな子がやってくるのかドキドキしていました。ドリンクをお代わりしたところで、ネクストガールが登場。1回目のギャルとは打って変わって、落ち着いた風貌の今どきガール。髪も黒く、道端で会ったらとてもセクキャバで働いているとは思えないような女の子です。顔もかなりかわいい!「Iです!こんばんは!ねえお兄さん、私カシオレ飲みた~い」こんな女の子にお願いされたら、どんな男だってイチコロ。2つ返事でカシオレを注文しちゃいました(笑。会話をしているときも、丁寧に相槌をしてくれ、まさに聞き上手。こんな子が彼女だったら最高です…。お互いの出身地について盛り上がっていましたが、頭の片隅では「お触りタイム」がチラつきます。早くIちゃんの体をサワサワしたいと思っていました。するとIちゃんが「もう少しだから、我慢してくださいね」と笑いながらひと言。僕の目がギラついていたようで、感情はだだ漏れだったみたいです(笑。彼女の鋭い観察眼にタジタジになっていると、店内のBGMが変化。待ちに待ったお触りタイムのスタートです!「お待たせしました、あんまり激しくしないでね?」と艶っぽくつぶやきながら、そっと膝元に移動してくれます。あらわになった彼女のおっぱいは、いかにもIちゃんらしい小さめのサイズ。痛くないようにやさしくおっぱいをなでなでします。下から持ち上げるように触ると、Iちゃんが恥ずかしそうに悶えてくれました。まるで恋人とするようなフレンチキスも幸福感たっぷりで、エロさもそうですが、どこか癒やされたような気がします。しかし、楽しい時間はあっという間。Iちゃんとのいちゃいちゃタイムはすぐに終了してしまい、人生初のセクキャバ体験は終演を迎えました。個人的によかったと思う点は2つ。女の子のレベルの高さと、料金の安さです。Iちゃんはもろタイプの子でしたし、ギャルちゃんだって全然悪くありませんでした。料金は女の子のドリンクを頼んでいたのに、総額10,000円に収まるくらい。ほかの風俗店と比べたらかなりリーズナブルですよね。ただデメリットとしては、お店を出た後の行き場のないムラムラでしょうか。お触りタイム中は勃ちっぱなしでしたね(笑。セクキャバに行った後、抜きありの風俗で遊んだら料金もかなりかかりますし、僕はすぐに帰宅して自己処理でなんとか気分を落ち着けました。まぁなんだかんだ満足度の高い体験ができたと思います。セクキャバを利用したことのない男性方は遊んでみてはいかがでしょうか!

関連する記事は見当たりません…

リフレでの遊びがちょっと最近飽きて来てしまいました。利用しているのは大体池袋のお店で、女の子は大体18歳か19歳。完全にお年頃です。そんな若い子と遊べて何が不満なのかと怒られてしまいそうですが、相手が…>>続きを読む