東京都渋谷区の高級デリヘル店で働く嬢に話を伺う事が出来たので、まとめてご紹介いたします。まず、高級デリヘルに勤める嬢の名前ですが、ここではA子とします。質問で高級デリヘル店で働く理由についてA子はこう答えました。「最初は大衆店のデリヘル店に勤めようと思っていたが、デリヘル店で働く友人に相談したら高級店で働けるのであれば絶対そこで稼いだほうが良いと言われたから」と言うことでした。高級デリヘルは大衆店に比べて1日のお客さんの量は違えど、たった数回で何万というお金を稼げるので大衆店のように1日に何回もお客さんの相手をしなくてもいい所で選んだようです。しかも高級デリヘル店の方が客層が非常に良くてキャスト側も毎回安心し接客が出来るそうで、この点に関しては非常に大きいとのことです。A子は風俗に働く前は一般企業のOLをしていましたが、給料が安くて学生時代に借りていた奨学金の返済にかなり苦労していたそうです。その返済を一気に終わらせたいとの事で思い切って風俗業界で働いてみようと思ったそうです。A子は色んなお店の求人サイトを見て回ったそうですが、なかなかいい条件で働けるところが少なく、情報が行き交う某掲示板サイトで情報を探してみると各風俗店の悪い噂が多々あったようです。その掲示板の中に高級デリヘル店ではそんな事がないという情報を見て高級デリヘルで働きたいと思うったそうです。先にも話したように後押しになったのは友人の一言のようですが本人の中では粗方、高級デリヘルで働きたいと思っていたそうです。働き始めて思ったことは本当に客層が良くて安心して働けるそうです。高級デリヘルですので簡単に利用できるほど料金は安くはありません。また大衆店のように誰でも利用できるような安い料金ではないので、価格帯で篩いに掛けられているのでよっぽどじゃなければ変なお客さんには当たらないそうです。また、利用するお客さんの年齢層も40~50代のダンディなお客さんが多く、キャストもお客さんの相手を快く対応できると評判なのです。年齢も年齢ですので、若い人から比べると落ち着いており、がっついたプレイもほとんど無いのが魅力のようです。高級デリヘル店でのメリットは少ない回数で高収入を得られて、お客さんも非常にいい人ばかりで安心できるのが高級デリヘルの最も働きやすいと感じるところなのではないでしょうか。

現在の日本国内の風俗店舗数は約20,000店舗はあると言われています。この数はあくまで許可書や届出書を出して運営しているお店の数なので、無許可や届出を出していない店舗は含まれていませんので、実際の数は…>>続きを読む

一般的なデリヘル店での給与は1回の対応で、ユーザーの利用料金の約60%が給与となります。ですので、相場が約16,000円なので約9,600円が給与に含まれてきます。恐らく多くの女性キャストは1日5人対…>>続きを読む

現在の日本国内の風俗店舗数は約20,000店舗はあると言われています。この数はあくまで許可書や届出書を出して運営しているお店の数なので、無許可や届出を出していない店舗は含まれていませんので、実際の数は…>>続きを読む

出張すればビジネスホテルに宿泊するのは当たり前のことで、特に珍しい話ではないんですけど渋谷のイメクラで遊んだあとビジネスホテルに風俗嬢を呼ぶのがとっても楽しいんですよ(笑。ビジネスホテルってそもそも風…>>続きを読む