張り切ってオープンしたもののあっという間に閉店してしまうメンズエステって非常に多いんですよね。色んな系統のお店がメンズエステにはありますけれども、なんだかんだ言っても一番重要なのは女の子の質、そして料金、部屋の雰囲気です。他の項目はハッキリ言ってどうとでもなるし、これさえ揃っていれば簡単には閉店することはない。私は個人的にそのように思っています。まず女の子の質ですが、こればかりは本当にオーナーや採用する側のセンスが問われます。相当な美人が面接にやって来てくれるとは限らないので、こればかりは運任せな部分がとにかくありますし、これだけの要素で閉店してしまう可能性も大いにありえます。看板娘がいれば簡単には閉店しません。他のメンズエステのお店に行って引き抜きとかするわけにも行きませんし、そういうのって直ぐにバレますからね。あと、ただ美人なだけでも、愛想が悪くてスレてる感じだったり、気遣いやマナーがあんまりしっかりとしていない娘だったら、全くもって意味がありません。キレイなだけの女の子はハッキリいって世の中を見渡したらいくらでもいます。しかしそれにメンズエステを行うに当たっての才能がなければいけないのです。そういった部分が酷いお店にはお客さんが寄り付きませんので、あっという間に閉店してしまいます。また、次には料金ですね。メンズエステは様々な付加価値が加わることによって、成り立っています。正直なところを言ってしまえば、可愛い女の子がマッサージをしてくれないメンズエステだったら、極端に言えば可愛い女の子がいない普通のマッサージ屋さんに行った方が良い訳です。そこでハッキリと違いが出せていないのにも関わらず料金だけが高いんだったら全く意味をなさないですから。料金は非常に大事です。男の財布のヒモはエロになった場合に急に緩む人とそうでない人がいますが、一度緩んでしまうまでがとにかく長いのです。そういう訳で料金設定は本当に厳しく、難しいところであります。あんまりお客さんに来てほしくて重視して安くしすぎてしまうと、経営的にも立ち行かなくなってしまって、閉店してしまうわけですから。そして最後に大事なのがメンズエステの施術を行う部屋の雰囲気です。これも結構重要です。まず清潔感が無かったらもうアウトですね。癒やされに来ているのにも関わらず汚かったらもう二度と来る気が無くなるのが普通の心理です。キレイなのが当たり前で、そこから減点していくのが普通です。汚い店舗はすぐに閉店するのを私は見てきました。また、良くホテルの口コミなどを見ていても「古くても清潔感があったから良かった」といったものがありますが、まさにその通りです。たとえ建物や外見が古かったとしても、中の部屋がしっかりとキレイになっていて、良い匂いがしたら、このお店は頑張っているのだなとお客さんの方も認めてくれます。そうでない店舗の場合は、たとえ築年数が新しいマンションの場合であってもだめですね。あっという間に噂が経って閉店へと追い込まれてしまいます。このように、メンズエステのお店が上手いこと営業をしていくためには様々な要素が絡んできますので、その境界線は結構シビアなものなのです。

閉店:ジャンルの店舗一覧 口コミ情報サイト [メンズエステ商会]

川崎のメンズエステでフロント相手に直談判して値引きをゲットし、リーズナブルに遊んでいる人も珍しくないと思いますし、自分もたまにですけど直談判して遊んでいます。直談判と聞けば難しいだろうとか、それなりに…>>続きを読む

彼女はいますけど、でも渋谷のメンズエステでも遊んでいます。同じようなものだと思っている人もいるかもしれないですけど、実際にはまったくの別物じゃないですか。同じ形で満足するものではあっても、やっぱり恋人…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…