高い収入が欲しいと思っても、高いスキルや経験がなければ中々叶えることは難しいもの。特に女性の場合は男性よりも収入が少ない傾向にあり、致し方ない現状を受け入れざるを得なくなっています。私の住んでいる大宮も同様で、求人を見ても男性の方がやはり収入は大きいですし、女性はパートタイムやアルバイトが多いのが現状です。結婚もどうするかまだ決まっていない30代も後半を迎えた独身の自分にとっては、貯蓄が一刻も早く必要でした。そんな中で見つけたのが風俗の仕事。イメージとしては普通の人間には中々手の届くことのない仕事内容だと思っていたのですが、仕事内容や待遇、給料についても風俗の求人サイトには詳しく書かれています。少ない給料で耐え忍ぶよりは、一発逆転で一気に数年働いて、残りの人生を楽にしたい。風俗で働く抵抗感よりもそちらが勝ちました。幸い、自分は性的な行為はそこまで抵抗はある方ではなく、何となく流れで男性と一夜を共にしたこともあります。だからおそらくその雰囲気で行けばなんとかなるのではないかと思っていました。大宮は北銀座という風俗街が有名で、そこで1年間みっちりと働けば、いま昼間で働いている給料の3倍以上が手にできるということを求人サイトで知りましたので、これはやらない手はないなと思ったのです。大宮のある求人の中でも年齢制限も無いものでしたので、お問合せのフォームから連絡を入れてみました。すると翌日連絡があり、風俗店の事務所に来て欲しいと連絡があったので、早速大宮の繁華街のそばにある事務所へ。20代の頃は怖いイメージのあった風俗街・北銀座ですが、求人サイトをじっくりと読んで納得してここで働くと決めた自分にはもう恐れる理由もありません。心を決めて事務所に入って行きました。出迎えてくれたスタッフは意外と温厚なイメージの男性で、求人サイトにあったのと同じように丁寧に説明をしてくれました。怖いイメージだけが先行していたので気持ちを張り詰めて行ったものの、どこか気が抜けてしまいましたが、申込みは無事に終了、後は出勤して稼ぐのみという状態になりました。大宮は埼玉県内のみならず、北関東から出稼ぎにやってくる女性も結構いるようで、今回私が働くことになった店舗も大宮の人は半分ほどで、残りは全て別の地域からやってきた人ということでした。求人サイトに載っている内容が全てではないものですし、みんな様々な事情を抱えながら仕事をしているのだなとしみじみしてしまいました。大宮で高い収入を女性が得ることは簡単には叶いませんが、あくまでも割り切って風俗で働いてしまえば意外となんとかなりそうです。

仕事が上手く行かなくなってしまい、退職してしまいました。原因は同僚からの陰湿なイジメです。会社の環境は悪い訳ではありませんでしたし、定時で帰れる人も多くいました。しかし、私だけ何人かの同僚から陰口を言…>>続きを読む

風俗で働いていたことを秘密にしたまま結婚して、しばらくは風俗で働くことも無く年月が過ぎてしまっていたのですが、子供ができてからというもの、育児の方針で夫との揉め事が増えて離婚をしてしまったので、シング…>>続きを読む

関連する記事は見当たりません…