交際クラブの各店舗はオフィシャルサイトで芸能人やメディア関係で活躍しているような女性が会員として在籍しているような雰囲気を匂わす謳い文句を良くしています。しかし、実際にそのような女性が存在しているのかと言われると答えは『NO』です。まず、交際クラブは風営法に準じた流れでデートクラブ条例(東京都条例)に準じた流れでルールが決まっています。条例ですので、守るべきルールであって法律によって強く裁かれる可能性があるモノではないかもしれません。しかし、非常に健全な業界ではないことだけは確かです。ですので、そのような業界に女性芸能人が存在してるはずがないのです。夢を見ている男性が非常に多いと思いますが、詐欺とも取れるような宣伝の仕方は非常に問題があり、少し違った方向でたまにニュースにもなることもあります。交際クラブ側はあくまでの「そのような女性も在籍している」としているだけで、厳密に第一線で活躍している女性芸能人は存在していません。つまり、有名人・芸能人というカテゴリーに無理やり当てはめている女性会員がいるため、広い意味で芸能関係で活躍している女性と謳っているに過ぎないのです。では、芸能関係で活躍している女性に該当する類の女性はどのような人達なのでしょうか。まず、雑誌などに出ている女性が多いです。モデルと呼称されますが、読者モデルなどといった素人レベルの人達がほとんどです。また、チラッとテレビに写ったことがある女性もカテゴライズされています。レースクイーンやエキストラ・舞台キャストなどが多いです。つまりは、芸能界と広く見ることも出来ますが、ただの素人に変わりはないのです。芸能事務所に所属している全く売れないタレントもいるでしょう。なぜ、そのような女性達が芸能関係と謳われて宣伝に使われているかというと、何百人に1人くらいかは、その後に有名になってしまう可能性もあるからなのです。すると、過去に芸能人がいたと大々的に宣伝することも出来るでしょう。しかし、今は芸名が違うとか昔過ぎて本人との照らし合わせは微妙だったりという状況が多いため、『だろう』くらいのレベルでの話しか出来ないのです。もちろん、活躍する前でしょうからその時点で芸能事務所に入っていたわけでもないでしょうし、あくまでも一般的な利用者に過ぎません。ですので、本人は否定するでしょうしサラッと流されてしまうはずです。噂話やゴシップネタくらいな扱いしか出来ないものなのです。ですが、ここまでの内容を含めて考えていただければ分かりますが、本当に芸能人がいた場合は非常に問題になります。北海道のアナウンサーが問題になったことは記憶に新しいです。新人アナレベルであれだけの問題となったわけですから、そんな状況に有名なレベルの女性芸能人がいた日には大変なことになりますよね。ですので、芸能人なんて交際クラブの業界には存在はしていないのです。
東京の交際クラブ・デートクラブ情報|プレミアム交際クラブガイド

関連する記事は見当たりません…