交際クラブを利用している男性会員の多くは指名する女性に対して不満を持っています。早い話、会員女性に良いと感じさせられる女性がいない訳です。これは意外にありがちなパターンなのですが、毎週新規登録女性の情報を楽しみにしているものの、入会女性が少なく満足できない状態です。確かに会費を払っているものですから、入会した後の状況に満足できないというのは嬉しいことではありません。とはいっても、実はこのような状況はどこの交際クラブであっても同じです。というのも、よっぽど良いコースに入会でもしていない限り1週間に新たに公開される女性会員は限られてしまうと考えられる為です。まず、男性のコースは3段階ほどに分かれています。仮に1週間に10名の女性が入会したとしても、その10名の女性の公開のされ方には違いがあります。まず、10名の女性会員を3つにわけることになります。上4名/中3名/下3名といった別け方になるでしょう。男性コースにも上中下の3コースがあるとすると、上コースの男性はその週に入会した全ての女性を閲覧できます。中コースの男性は、中コース以下の6名が閲覧可能です。下コースは3名しか見ることが出来ません。これは時間の経過とともに見れる女性が解放されることによって男性会員の優位性を出しているようにも感じられますが、そもそもが違う可能性もあります。つまり、会員コースによる差別化を計るために、そもそも閲覧できる女性を制限しているケースが存在しているのです。つまり、本来10名入会しているのに、10名見れるコースと。6名しか見れないコースと、3名のみのコースという状況の違いが生まれます。間の良い人は気づくかもしれませんが、下コースに分類される女性は論外になる可能性もあります。つまり、週に10名が入会しているにも関わらず、まともに選択できる女性は中コースの場合は3名になってしまうのです。もちろん、時限的に上位コースの女性が解放されることもありますが、人気のある女性はいつまでたっても公開されない状況もあります。こういった状況は、決して店舗の運営状況が悪いわけではないですが、入会しているコースによって変わってくるものですので、10万円かかってでも上位コースに変更する価値はあると考えられるのです。入会コースを変更したり、店舗の状況をくみ取れない場合『こんなもんか』と考えてしまい、他店に乗り換えるといった対応を検討する男性会員もいることでしょう。交際クラブ店舗ごとにコースと女性のグレードの違いはあると考えられますが、基本的にはどこも同じようなルールを設けてコースごとの差別化をしていると考えられますので、残念なことに乗り換えをしたところで劇的に状況が変化するものでもなく、入会金を損することになってしまうでしょう。女性が多く入会する可能性が高い時期もありますので、入会してから少なくとも半年くらいは様子を見て判断をした方が無難ではないでしょうか。
パパ活 LABO

交際クラブの各店舗はオフィシャルサイトで芸能人やメディア関係で活躍しているような女性が会員として在籍しているような雰囲気を匂わす謳い文句を良くしています。しかし、実際にそのような女性が存在しているのか…>>続きを読む

仕事が上手く行かなくなってしまい、退職してしまいました。原因は同僚からの陰湿なイジメです。会社の環境は悪い訳ではありませんでしたし、定時で帰れる人も多くいました。しかし、私だけ何人かの同僚から陰口を言…>>続きを読む

テレビを見せる教育に賛否両論あると思います。テレビを見せている間に家事をすることもできますし、お母さんにとってその時間は大変貴重なものです。テレビが子どもに与える影響は、良いこともありますし、悪いこと…>>続きを読む